フードビジネスサービスは食品と外食専門の人材紹介会社として、1989年に国内で初めて転職支援のパイオニアとして設立。求人企業と転職者の評価と実績は業界屈指の評価です

転職に適齢期はありますか

転職適齢期も結婚と同様に、企業ニーズに即応するタイミングが全てかも知れません。
一般的には25歳から35歳位が企業のニーズに近いようですが、企業が望む年齢層は求人内容により異なります。

食品産業、外食業界では高い専門性を必要としています。豊富な経験を積んだ即戦力人材は、まだまだニーズが高く
マネージメント能力にリーダーシップが備わっていれば、40歳や50歳でも年齢の障壁は殆どありません。

中規模、中堅企業の成長力がある企業では、社内活性化や将来を見据え場合30歳前後が適齢と言えます。
なお、食品産業の社員の平均年齢は39歳、外食業界の平均年齢は33歳で、男性35歳・女性29才となっています。


Q&A一覧次の質問前に戻る |