転職成功ガイド/ 商品開発  食品営業 パティシエ メニュー開発  品質管理 管理栄養士 製菓製造 マーケティング バイヤー 店長  菓子 香料 店長 人材紹介会社
フードビジネスサービスINDEX
フード業界求人情報
仕事ガイド 成功者ファイル 会社案内 サイトマップ
Q&A

コンサルタント

転職に有利な資格 知識

中小企業診断士   簿記検定 公認会計士  産業カウンセラー  ISO監査員
MBA(マーケティング) 食品工学・化学、生物学、栄養学、調理学 水産学など


コンサルタントの仕事内容と転職条件

コンサルタントとは、顧客の要望に対してケーススタディーや専門知識を用いて問題点を見つけ、あるいは推察をして解決策の提案や実行をする専門家です。
《経営コンサルタント》 卓越した専門知識、経験は当然ながらあらゆる分野に精通し、なおかつ水平思考で分析して、分かり易く、論理的に提案する能力が必要です。
《人材コンサルタント》 求職者の希望を聞きながら、適応力、可能性、人柄などを見出し、アドバイスを行います。求職者との信頼関係と共に、求人企業へ提案・推薦をする能力が求められます。特に初めての転職の場合、その方の人生設計まで考慮して企業にご提案を行います。弊社のトップコンサルタントは10,000人以上のフード業界で活躍中の方と面接を実施し、国内のトップ企業に輩出し続けています。
《食品コンサルタント》 食の安心・安全が最重要キーワードとなる昨今、ISO 9001、22000など食品安全システムの構築をはじめ、環境問題を含めたLCAの取り組み提案を行う必要があります。この数年、特にニーズが高まっている分野です。食品業界出身者でなおかつ卓越した専門知識が要求されます。
《飲食・店舗コンサルタント》 散見しますが実情的には苦しいようです。
上記意外、 あらゆる分野においてコンサルタント、コンサルティングの呼称は乱立しているのが実情です。今後のコンサルタントのあり方として、責任意識の向上が大切かもしれません。