転職成功ガイド/ 商品開発  食品営業 パティシエ メニュー開発  品質管理 管理栄養士 製菓製造 マーケティング バイヤー 店長  菓子 香料 店長 人材紹介会社
フードビジネスサービスINDEX
フード業界求人情報
仕事ガイド 成功者ファイル 会社案内 サイトマップ
Q&A

食品バイヤー・ MDマーチャンダイザー

転職に有利な資格 経験

商品企画・開発力 マーケティング SCM(サプライヤー・マネージメント・システム)
交渉力  原料・原材料知識  外食店舗・SV  小売店舗リーダー職経験など


食品バイヤー MDマーチャンダイザーの仕事内容と転職

バイヤー・MDは、主に外食(飲食)や流通産業で求められる重要ポジションです。
これからの食品産業の繁栄、食材調達のグローバル化に対応する為に、食品バイヤーは生産管理、在庫管理に至る全てのプロセスにおいて、当然ながら柔軟な発想と見識が要求されます。国内外の購買交渉によるコスト削減、WEBによる商品分析・情報収集、電子商取引(EC)やロジスティック構築など専門知識が必要です。
企業におけるコスト削減努力は、消費者への還元になります。

流通業界におけるMD(マーチャンダイザー)では生鮮三品(精肉・鮮魚・青果野菜)、商品企画・ラインナップ・仕入れ・在庫管理・価格設定・店頭陳列に至るトータルマネージメントです。常に変化し続けている市場のニーズを掴む感性と、プロモーションを含めた商品企画力が必要です。MDとは企業の大動脈にあたります。食品メーカーなどで工場を持たないファブレス企業では商品開発と呼称されることもあります。