転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Aさん (26歳)  店長・エリアマネージャー

外食サービス /和食業態店舗 店長・調理 

主に首都圏で約10数業態を展開する飲食チェーンに、店長候補として将来を嘱望されて入社する。
高級な新業態の展開の店舗に配属され、期待に沿う活躍で、今では料理長及び店長候補として活躍されています。またメニュ―のアドバイスをおこなっている。
前職の老舗料亭出身の調理技術が大きく生かされています。

主な経歴

専門学校を卒業後、老舗高級料亭にて6年間、和食調理の技術を磨く。
懐石料理を一通り学び、板長をサポートとしながら原価管理、衛生管理など全体を見る立場に抜擢される。 常に向上心を忘れず、食生活アドバイザーやフードコーディネーター、ふぐ調理士免許など資格を取得。

転職のきっかけ

結婚と子供が生まれ、将来のキャリアプランを構築していくには現状では不安があった。
また、収入、労務環境の改善と責任あるポジションでのステップアップも若いうちが良いと思い、奥様とご相談して決断されました。

転職先の決め手

勢いある外食産業であり本格的な料理を提供されており、福利厚生も手厚く長く勤務できる企業だった。
年収は50万アップの410万は想像以上の提示で歓迎されていました。
暫くお会いしていませんが、現在では500万程度の連絡がありました。

コンサルタントのコメント

日本料理の中でも名店と言われる厳しい企業で、技術、マナーを身に付けられているせいか、年齢の割にはコミュニケーション、将来のビジョンも明確であった。転職先はご本人の要件を確認した上での提案だった。
転職するまで2ヶ月以上かかったが、ご本人の強い意志が上長に通じた。

閉じる