転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Dさん (25歳) 洋食 フレンチ イタリアン

外資系ブーランジェリー カフェ調理師

フランス本国での製法を受け継ぎ、日本上陸以来高い人気を誇るブーランジェリー内のカフェ調理担当として採用。
女性でフェリーの乗組み調理員という珍しい経歴だが、責任感の強さと創意工夫力は現職にも活かされ、女性らしい感性でホープとして活躍されています。

主な経歴

専門学校を卒業後、フェリー運航会社に入社。調理員として約二十名分の一日三食分を毎日調理。発注から会計、調理まで全て一人で担当するため大変な職務ではあったが、裁量の大きさを楽しめる性格で約3年間従事する。

転職のきっかけ

小人数の厨房だったため、仕込みから調理、盛り付けまで自身の責任で創意工夫を実践できることはとても遣り甲斐はあったが、もともと料理への情熱は強かったため次第に他の料理人やお店の料理を習得したいという思いが大きくなり、転職を決意した。

転職先の決め手

メニュー内容がフレンチスタイルで、とても興味がありました。店舗もお洒落な場所が多く企業のブランド戦略に惹かれました。面接でも好印象で、料理長がその場で採用と言って下さったこともモチベーションに繋がりました。 なお労務環境と待遇は前職と同様でしたが、キャリアアップ重視されました。

コンサルタントからひと言

最近の調理師は男女とも労務環境や休日休暇を気にされる方が多い中、Dさんは調理師として専門性も高めて行きたいとのことで来社されました。長時間労働、休日休暇よりも仕事内容、社風を重視されるバイタリティー溢れる稀有な女性でした。

閉じる