転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Mさん (30歳) エキスパート 専門職

本物志向外食企業/経営戦略担当

食材や調理方法にこだわる本物志向の外食企業にて、将来の役員候補で入社し、現在では和洋中の全業態をの経営戦略担当で奮闘中です。
大手菓子系メーカーの研究開発職を辞めて、海外ボランティアを経て入社という、異色の経歴。しかしながら職務経歴だけでは伝わらない人間力の高さ、事業推進力の高さで内定を勝ち取り、現在では幹部として活躍中。

主な経歴

大学院卒業後、国内外でシェアの高い大手菓子系メーカーに就職。研究開発職として4年間商品開発に携わり多くのヒット商品を世に出すが、違和感を感じて退職する。青年海外協力隊で東南アジアにて食品加工指導者として活動した。 帰国後は外食企業での想いが強くなり、調理技術を習得の為、調理師学校へ通う。

転職のきっかけ

大手メーカーの研究職はブランドと安定性は抜群だったが、物足りなさを感じて海外ボランティア活動の経験を経て仕事に対する考え方が180度変わる。庶民的な料理の美味しさ、喜びを伝える「生きた」仕事への思いが強まり外食産業を志しました。

転職先の決め手

自分の真剣な思いをしっかりと受け止め、評価して下さる経営者と出逢えたことが全て。
幾多の外食企業がある中で、長いキャリアプランを見越した選択は難しいと感じていたが、専門のコンサルタントが仲人となって、最初から社長面接で将来を嘱望された特別枠での採用でした。
年収も、海外へ行く前の年収を勘案されて提示して頂きました。

コンサルタントからひと言

文武両道の好青年で、役1時間ほどの面談を終えた感想は、素晴らしい人物一言につきます。
企業には最初から社長面接となり1時間後に内定で本人も快諾されております。社長の眼力と企画力にも敬服いたしままた。数年後、企業訪問で社長から頂いた言葉は、彼は当社の宝です。

閉じる