転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Nさん (33歳) メニュー開発

大手外食企業 マーケティング部 商品開発

商社系の老舗ファーストフード企業にて、事業の核となるマーケティング部署の商品開発シェフ。
国内の一流ホテルで培った確かな洋食技術を基盤に、柔軟で豊かな発想力を駆使して、斬新な新メニューを続々と生み出し社内外の評価も高い。 食材を丁寧に最も美味しく加工する、シェフならではの商品開発で今後もますますの活躍が期待される。

主な経歴

首都圏の一流ホテルにて12年間勤務。主にフレンチ、イタリアンなどの洋食分野で調理経験を積み、スタッフの管理やメニュー提案を担当する。その後「商品開発」を志し食品メーカーや外食企業を対象に転職活動を開始。調理技術と熱意が身を結び、高い競争率の中で見事に外食企業の商品開発職に採用された。

転職のきっかけ

ホテルにおける待遇、労務環境に主だった不満はなく料理人としての道が保証されてはいたが、生来の好奇心の強い性格もあり、将来を考えた際に食品もしくは外食企業における商品開発職というキャリアチェンジをしたいと決意した。

転職先の決め手

企業の規模や安定性、また労務環境の良さから。
これが最後の転職になるという思いで慎重に探しており、家族やコンサルタントに相談を重ねた結果、とても満足のいく環境で自身の力を発揮していけると感じた。

コンサルタントからひと言

著名都市ホテルでエリートに部類に入る好青年。最終面接の試技ではホテル業務があり休み取れない状況だったが、シェフに面接で休ませて下さい、と申し出る。試技では他の候補者とは圧倒的な力量差で内定を獲得する。不採用の最悪の事態を顧みず面接に向き合った姿勢に男気を感じた。

閉じる