転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Iさん (44歳) メニュー開発

老舗フードサービス 多業態メニュー開発

首都圏を中心に、産業給食・病院給食・学校給食をはじめ健康を意識したレストラン等を多角的に展開している老舗のフードサービス企業にメニュー開発の管理職候補で入社する。 前職での女性に人気店のメニュー企画・開発の実績を行かなく発揮して、研究開発部門で複数業態の開発全般を担当し、即戦力として活躍されています。

主な経歴

大学卒業後は栄養士として、社員食堂での献立・メニュー作成を経験する。転職先の外食産業の和のティストを中心とした全国チェーンでは、全てのメニュー企画から開発を任され責任ある立場で実績を残す。
レシピ作成から店舗落し込み、食材選定、メーカー交渉などほぼ開発に関わる全工程において輝かしい実績を残されていました。

転職のきっかけ

商品開発本部が地方移転に伴い、実家の都合で転居が出来ないため、不本意ながら管理事務を担当となる。 いま一度 商品開発の仕事がしたいという思いが強かった。 また商品開発は企業の生命線であり、トップの強い理念の基でヒット商品を作り発信していくことだと思い、共感できる企業を探し始めた。

転職先の決め手

40代での転職は勇気が必要だった。背中を押したのは、面接で企業側の誠意ある対応だった。 最初の面接から社長、常務、営業取締役、開発部執行役員の4名が同席し、2時間に渡り商品開発について語り合い、相思相愛の面接だった。 仕事内容と労務環境の改善、通勤時間の半減、職場環境は今後のライフワークを考えれば希望以上の素晴らしい転職を獲得した。

コンサルタントからひと言

前職で素晴らしい実績を残されていながらの転職だったが、ご本人は安定より挑戦を選択されました。
新たな企業風土に家庭的な職場環境や役員からの多大な期待感は本人にとってプレッシャーは全く無くて、大きな「喜び」「楽しさ」をプレゼントされたようでした。

閉じる