転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Kさん (36歳) パティシエ

大手製菓メーカー/技術 製造指導

主に首都圏の百貨店、ターミナルなどに全国展開を行う有名企業に転職する。常にヒット商品、新製品開発が至上命題の企業風土で、これまでの経験、知識を遺憾なく発揮して周りからの評価が高い。

主な経歴

製菓学校を卒業後、宮内庁御用達の老舗洋菓子店に入社。販売接客を経験した後、洋菓子製造の基礎を習得する。その後パティスリーにてシェフパティシエとして2社経験する。
シェフ時代には特注商品の製造、新メニューの開発から 人材育成などにも広く携わる。

転職のきっかけ

16年間パティシエとして経験、実績を積むが、個人店に近いパティスリーでは色々な意味で限界を感じて転職を決意する。特に休日、労働時間、若手の離職率など将来への不安など。これまで知人、友人を経ての転職だったが、専門の紹介会社でカウンセリングとアドバイスを受けた上で決定したいと考えた。

転職先の決め手

有名な菓子ブランド企業からの内定を獲得し、今まで身を粉にして頑張ったことが高く評価されたた。
休日休暇は週一回から週休二日に増加、勤務時間は12.3時間勤務から長くても10時間程度に減り、また福利厚生も充実しており申し分ない会社に転職出来ました。 年収は30%アップで初年度から470万円となり感謝しています。

コンサルタントからひと言

長い経験からパティシエ、調理師など技術職や商品開発の方々は、第一印象だけで面接結果は80%以上の確率で判断出来ます。この方は職人気質ですが生き生きした目、社会人としてのマナー、聞き取る力など確信をして提案を行いました。採用責任者が企画力がある方ならハードルが高い企業でも採用される典型です。
今まで早朝出勤で夜遅い帰宅でしたので、子供の寝顔しか見ておらず懐くのに苦労をされています。

閉じる