転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Mさん (28歳) パティシエ

大手冷凍食品メーカー/商品開発部パティシエ

大手冷凍食品メーカーでパティシエとして商品開発部門のアシスタントとして営業部からの注文を具現化し、試作品の製作を続ける。今後のスイーツの商品開発を担うホープとして将来を嘱望されて、入社されました。

主な経歴


製菓専門学校を卒業後、ホテルへ入社し、レストラン調理部を経てペストリー部で、生菓子、焼き菓子、ブライダル向け製菓を担当する。その後、高い技術を習得する為に、パティスリーに転職する。
日々13時間に及ぶ激務を耐え抜いたお蔭で、幅広い製菓技術、知識を習得した。

転職のきっかけ

長時間労働と休日返上で人一倍、頑張ってこれたのは、全て技術を習得する為で苦にはならなかった。
技術、知識、経験をを経て、新たなステージを考えた場合、自分で考案したお菓子を色々な方々に食べて欲しいとの思いで商品開発を志す。

転職先の決め手

初回が最終面接で、人事部長と商品部長(役員)。面接での会話内容から期待されているとの実感できた。
想像を遙かに超えた広大な研究開発室の大きさで不安より期待ででワクワクしました。
労務環境は土日祝が休みで残業もほぼなく、年収は130万アップの400万円近い提示は希望をはるかに超える好条件で、このような企業に入社出来る喜びでいっぱいでした。

コンサルタントからひと言

お菓子作りが本当に好きな方でした。折角の貴重な休日にご来社頂きました。寝食を忘れて頑張っておられるのに面談ではお菓子について笑顔で嬉しそうに話されていました。一回の面接だけで内定を獲得出来たのは、技術は当然ながら、部署を華やいだ雰囲気にしたい意図もあった、ような素敵な方でした。

閉じる