転職成功者実例ファイル/商品開発 品質管理 食品営業 栄養士 メニュー開発 香料 マーケティング バイヤー パティシエ  菓子 給食エリアマネージャー 店長
フードビジネスサービス INDEX
フード業界求人情報 仕事ガイド 会社案内 サイトマップ Q&A

転職成功先での仕事内容


Cさん (27歳) メニュー開発

老舗珈琲チェーン企業 メニュー開発

旧き良き日本の珈琲喫茶の文化を守る老舗カフェチェーン企業にてメニュー開発職に転職の夢を叶えたCさん。
世界的電機メーカーの本社企画室で頑張ってきたものの、菓子作りの趣味が高じて働きながら仏系製菓学校のディプロマを取得。その後夢であったデザートメニュー開発へと、異業種転職を成功させた稀有な経歴の持ち主です。
豊かな表現力と意欲溢れるアイデアで、あっという間に商品開発部門のエースに上りつめ、活躍されています。

主な経歴

日本を代表する世界的電機メーカーに就職、企画部として大変恵まれた環境で働く一方で、菓子作りへの情熱は高まるばかり。働きながらフランス菓子学校に通い、ディプロマを取得するほどの腕前となった。日頃からカフェメニューの研究に余念なく、珈琲チェーン企業の商品開発職はまさに夢の転職であった。

転職のきっかけ

やるとなったら真剣に取り組み極めようとする性格からか、菓子作りも技術を学び、フードビジネスについて学ぶうちに、趣味ではなく仕事として真剣に携わりたいという思いが強くなった。全くの異業種だったため難しいと半ば諦めていたが、コンサルタントに相談するうちに自信もつき、面接ではメニュー提案も含めた熱い想いを伝えることが出来た。

転職先の決め手

職務内容。夢であった、カフェメニューの開発業務。
また、前職は超大手企業で安定性はあるものの歯車としての職務に物足りなさを感じていたが、この企業は中小規模ならではの風通しの良さ、責務の大きさ、家庭的な雰囲気など、仕事として魅力的に感じた。
年収は大きくダウンしてしまうものの夢の仕事に就ける喜びの方が大きく、意欲高い転職となった。

コンサルタントからひと言

コミュニケーション能力に優れ学習意欲・能力が高く、休日は食べ歩きや菓子のサークル活動に励んでおりプレゼン資料を拝見したら経験者と遜色がない出来栄えだったのを記憶しています。国内の代表する企業を辞めてまでの転職は、学生時代からの夢に向けての第一歩でした。その後、事業部責任者から経験者を凌駕しているとの連絡が届き、活躍の様子が伺えました。

閉じる