転職成功事例 品質管理コンサルタント


Mさん(38歳)品質管理 コンサルタント

外資系コンサルティング 食品安全コンサルタント

ISO品質マネジメントコンサルティング、研修、ソフト開発などを手がけるグローバルな外資系コンサルティング企業に、食品安全コンサルタントとして転職。
食品原料・素材加工メーカーで培った、商品開発から営業、品質管理までの幅広い知識経験、さらに食品安全システムの知識を活かして、国際的な食品メーカーに対するマネジメントシステムのコンサルタントとして活躍している。

主な経歴

大学院農学部卒業後、食品原料・素材加工の大手メーカーで12年勤務。
添加物の研究開発から自社香料を使用したデザート開発、営業、香料製造、品質管理部門に至るまで経験を重ねる。食品原料や素材そのものは勿論、食品製造工場の管理や流通販売の現場にいたるまで、幅広い経験と知識を有している。

転職のきっかけ

大学、大学院が関西で前職の勤務地も関西だったが、奥様のご実家の首都圏で家族介護の必要性が生じていた。また同時期、現職で40歳を迎えるイメージが湧かず転職を決意する。 転職条件としてはご自身のキャリア、人柄、意欲を評価して頂ける企業に限定する。

転職先の決め手

前職での経験を活かして原材料メーカーや食品メーカーでの品質管理、品質保証を考えていました。
しかし、幅広い知識と経験、人柄など総合的な判断から、食品コンサルティング会社へ提案を行いました。当初、そういう選択肢もあったのかと驚いておりましたが、ご説明のプロセスの過程では目を輝かせておられたのが印象に残っています。 年収は希望より100万アップの提示でした。

人材紹介会社の視点

人柄をはじめ経歴、実績など申し分ない人物である。
数多い紹介会社がある中で弊社だけに転職依頼をされました。理由は専門性が高いとの理由でした。
コンサルタントとしてご家族や本人の将来を考え、慎重な企業選定を行いました。

閉じる



 職種別・求人情報を見る
商品開発 メニュー開発 | マーケティング 商品企画企画 販売促進 食品営業バイヤー 購買エリアマネージャーSV店長 マネージャー栄養士 管理栄養士品質管理 品質保証製造生産
技術 設備保守
パティシエ 製菓 ブーランジェ|店舗開発 立地開発洋食調理 フレンチ|病院 学校社員給食 和食デザインSE 設計施工| 講師 教育トレーナー総務 人事 経理管理職 経営幹部