40歳代を迎え、転職を考えるようになりました。年齢的に難しいでしょうか
フードビジネスサービスは食品と外食専門の人材紹介会社として、1989年に国内で初めて転職支援のパイオニアとして設立。求人企業と転職者の評価と実績は業界屈指の評価です

40歳代を迎え、転職を考えるようになりました。年齢的に難しいでしょうか

40歳代は社会人としては成熟過程の年齢です。しかし転職マーケットでは微妙な年齢と言えます。
食の業界では、経験ある女性のアンテナと活躍は企業浮沈をも左右します。しかし幾ら有能であってもニーズが無ければ巡りあえません。先ずは役員、管理職に直接推薦、提案して頂ける人材紹介会社又はコンサルタントの力を借りるのが良いと思います。

専門性が高い職種でニーズが高い傾向があります。具体的には
□商品開発・製品開発
□品質管理・品質保証
□マーケティング・販売促進
□提案型営業(マネージメントクラス
□管理栄養士(本社献立作成・部下指導教育など管理部門 )
□調理師(料理長クラス・外食産業のメニュー開発・店舗運営管理など)

上記は女性の場合であり、産休・育休を取りながらも在籍し勤務することが望ましく、求職期間中が2年を超えると不利となります。
男性にとっては現職・実績・マネージメントが備わっていれば転職が大きなステップに繋がります。


Q&A一覧次の質問前に戻る |