食品と外食 専門 求人転職情報/商品開発 メニュー開発 品質管理 食品営業 栄養士 パティシエ バイヤー 菓子 製菓 給食 調理師 バイヤー マーケティング フレーバー 香料

店長 マネージャー

転職に有利な資格 知識

外食産業知識 調理師免許 食品衛生責任者 労務管理 甲種防火管理者 ワインエキスパート 簿記検定 計数管理 ABC分析 PCスキル(Word, Excel)


店長・マネージャー の仕事内容と転職条件

飲食・外食産業界の販売力は、店舗における最も重要な課題になっております。店長は店舗運営に関わる全てをマネージメントし、売上・利益を計画的に改善できる総合的な能力が求められています。その手法として、運営の効率化を含めた、スタッフの労務管理から日々の作業スケジュールの安定・改善などがあります。特にシフトの安定は必要最低限の仕事です。

外食産業、飲食業界における店長職は、接客サービスからのステップアップで大きな通過点と言えます。30歳代でクリアすれば新しいステージへの出発点が見えることでしょう。なお外食(飲食)店舗における店長業務が管理職か否かは企業の経営判断となりますが、最重要なポジションであることは間違いありません。店長と似た呼称は支配人、マネージャー、ストアマネージャーなど業態により異なります。
量販店やGMSにおける店長職は流通業界の管理職でありステップアップの到達点に近い意味合いがあります。